• 古都 金沢から、漆塗りの螺鈿や蒔絵・金箔など伝統工芸技法を用いた漆アクセサリーをお届けします。Japanese lacquer accessories "akarikoubou"
  • 古都 金沢から、漆塗りの螺鈿や蒔絵・金箔など伝統工芸技法を用いた漆アクセサリーをお届けします。Japanese lacquer accessories "akarikoubou"
¥5,400-以上ご購入いただくと
送料無料(国内)
※海外配送は別途料金がかかります A rate needs the overseas delivery separately
はじめにお読み下さい: 紅里工房のご紹介 漆アクセサリーについてAbout lacquer accessories

Blog

2019/03/12 16:32

漆塗りアクセサリーの作り方は、作家さんによってもいろいろあると思いますが、
漆アクセサリー紅里工房(akarikoubou)の制作工程を書いてみたいと思います。

使用する木材は、ひのき・朴の木・銀杏・黒檀・ブナ・アガチス(南洋ひのき)などいろいろ。作るものによって変えます。
かんざしやイヤリング・ペンダントはひのき
ブローチ・帯留めなど掘る部分が多いものは朴の木やアガチス
指輪は強度が必要なので黒檀・・・など

板材に下絵を書き込んだら電動糸鋸で切り抜きます。




この糸鋸は独立して一番最初に購入した糸のこ盤
古いけどよく働いてくれてます。

漆アクセサリー用木地制作過程 切り出し

透かし部分なども糸鋸で切り抜きます。上の画像はかんざしの木地。
切り抜きが終わったら彫刻

漆アクセサリー用木地制作過程 彫刻の画像

小刀や彫刻刀も使いますが、最近よく使うのが『超音波カッター』とアートナイフ
細かくて立体的な彫刻にとても便利
写真は、帯留めとブローチを粗彫りしたところ
この後形をととのえてヤスリがけします。
木地の完成

the wood to use White cedar, Magnolia obovata, Ginkgo,Beech tree, Agathis.
I clip out these wood in an electric coping saw and engrave it with a supersonic wave cutter and a design knife.
If a sculpture is completed, I begin work of the lacquering after fixing the form with a file.

石川県金沢市諸江町上丁587-11 2F / Kamichou587-11 2F, Moroemachi, Kanazawa Shi, Ishikawa Ken, Japan
TEL: 076-232-1606
FAX: 076-203-0287
E-mail:tera1201@trad.ocn.ne.jp